K-Pop / Japanese K-Pop

PRODUCE101(初代プデュ)から生まれた伝説のグループI.O.Iの代表曲と、元メンバーの解散後から今現在までの音楽活動!CHUNG HA・KIMSEJEONG・SOMI・DIA・gugudan・Pristin・Tea Party・Weki Meki・WJSNのおすすめ曲の動画を厳選!|K-POP


PRODUCE101こと初代プデュから生まれたI.O.I(読み方はアイオーアイ)は、実はとんでもない伝説的グループ!

元メンバーには、CHUNG HA・KIMSEJEONG・SOMI・DIA・gugudan・Pristin・Tea Party・Weki Meki・WJSNが含まれ、みんな大活躍しているのです!

この記事ではI.O.I元メンバーの音楽活動を紹介していきます。

お気に入りのソロやユニットをぜひ見つけてみてくださいね!

1. I.O.I「Very Very Very」

このMVだけを見ても、なんとなく曲がキャッチーだということと、各々個性のあるビジュアルしか印象に残らないかもしれない。

でも、その後の彼女たちの活躍を知ってから見ると感動すること間違いなし!

ちなみに、Nizi Projectでアヤカ、ミイヒ、リマによって歌われたことでよく知られているこの曲「Very Very Very(ノムノムノム)」は、JYパークによって作曲された。

SOMIがI.O.I時代にJYパークのJYP Entertainmentに所属していたことが理由のひとつ。

2. SOMI「What You Waiting For」

伸びやかな声を持っているカナダ・オランダ系の韓国人SOMI(ソミ)。

この曲は世界中のどんなリスナーに訴えかけることができるような曲調とボーカルをフィーチャーしている!

3. KIMSEJEONG「Warning (Feat. lIlBOI)」

正統派美人のKIMSEJEONG(キムセジョン)ののびのびしたボーカリゼーションはクセがなく気持ちいい!

日本のリスナーにも受け入れられやすいはず!

4. SEJEONG「SKYLINE」

5. SEJEONG「Flower Way」

セジョンのライブ映像は圧倒的に爽やか!

ファルセットも含めて、透明感のある声質がいい。

それだけでなく、刻むところは刻み、伸ばすところは伸ばす、確かな表現力と豊かな表情があるところもポイントが高い。

決して、愛嬌があるだけの見掛け倒しじゃない!

6. gugudan「Wonderland」

セジョンは幼い顔立ちのMina(ミナ)とともにgugudanにも所属していた。

曲のエフェクトも歌い方もキュートでフレッシュ!

7. CHUNG HA「Roller Coaster」

8. CHUNG HA「My Friend」

K-POPソロ歌手CHUNG HA(チョンハ)は、流し目とスッとした鼻筋が特徴的な韓国美人!

1曲目は1990年代風のノリのいい曲で、チョンハのキレのいいダンスが楽しめる。

2曲目では、チョンハにしては珍しく、リラックスした表情でゆるくリズムに乗って、コケティッシュに歌う姿が魅力的。

9. PRISTIN「ALOHA」

Nayoung(ナヨン)とKyulkyung(キョルギョン)はPRISTINに参加していた。

PRISTINはみんな歌がうまいだけでなく、リズム感がいい。

だから、この曲では心地いいグルーヴ感が出ている。

10. Tea Party「Show Me」

その後ナヨンは、なんと「パラサイト 半地下の家族」で富豪の娘を演じた女優のチョン・ジソとともに、ドラマ内ユニットTea Partyとして活躍した。

即席ユニットとは思えないほどパフォーマンスの完成度が高いし、「Show Me」のメロディーも覚えやすい振り付けもいかにもアイドルっぽくていい!

(超絶かわいい女優さんのチョン・ジソは、こんなにダンスがうまくて歌えたの?)

11. WJSN「SAVE ME, SAVE YOU」

Yeonjung(ヨンジョン)は、WJSN(宇宙少女)のマンネとなってずっと活動している。

WJSNは寂しげな旋律と不思議な踊りと神秘的なMVがいつも魅力的!

12. DIA「On the Road」

Chaeyeon(チェヨン)の場合はDIAのエースとして活躍した。

DIAの曲「On the Road」は、GFRIENDやfromis_9の多くの曲も手掛けてきたIggyとSeo Young-baeのチームによる編曲・作曲。

日本のリスナーの耳にもよくあう郷愁漂う曲!

13. Weki Meki「Tiki-Taka」

14. Produce101「PICK ME」

Weki Mekiの「Tiki-Taka」では、長身のDoyeon(ドヨン)のダンスがクセになる。

同じくWeki Mekiに属している、ベイビーフェイスのYoojung(ユジョン)は、初代Produce101のテーマ曲(強烈なビープ音の音サビのへんてこな曲なのになぜか中毒性があるw)のセンターという栄誉あるポジションを担っていた。

いわばJO1川尻蓮の元祖、すごい!

Weki Meki「Tiki-Taka」の他にもK-POPサマーソングをまとめた記事があるので、それも見てみてください!

15. I.O.I「Dream Girls」

そしてI.O.Iに戻ってこよう!

I.O.Iのデビュー曲(デビューミニアルバムのリード曲)がこれ。

これから頑張るぞという若いときのみんなの意気込みが見える。

ここから本当に頑張るんだからすごい。

その後の活動を見てからさかのぼって考えると感慨深い!

再結成したらとんでもないことになりそう!

次の記事では、JO1、INI、IZ*ONE、Wanna One、X1といった、I.O.I以外のPRODUCE101系グループの曲を紹介しているので、ぜひ見てみてくださいね!