K-Pop / Japanese K-Pop

PRODUCE101系(プデュ・日プ・48など)のおすすめ曲!INI・I.O.I・IZ*ONE・JO1・Wanna One・X1の動画を厳選!|K-POP・J-POP


PRODUCE101シリーズ(プデュ)は、多くの人がどこかで聞いたことのあるような世界的グループをいくつも誕生させてきました。

例えば、JO1やIZ*ONEだけでなく、I.O.I、Wanna One、X1などがあります。

この記事ではそんなPRODUCE101シリーズのおすすめ楽曲の動画を紹介していきます。

コメントを参考にして、ぜひお気に入りの曲を探してみてくださいね!

1. JO1「YOUNG」

2. PRODUCE101 JAPAN「YOUNG」

1つめは日本のPRODUCE101(日プ)の初オーディションによって選ばれたJO1による「YOUNG」。

かわいらしいメンバーの表情と、余裕のあるダンスが素敵!

2つめはオーディション最終段階でのステージ。

選抜を目指す血気盛んな男の子たちの気概が表れていて感動的!

とくに、濃紺のジャケットに青のシャツの鶴房汐恩の挑戦的な感じがいい!

どちらかと言うと2つめのオーディション特有の緊張感がある感じの方が、「散るのさ華麗に美しく」というこの曲の歌詞にあっているかも。

3. PRODUCE101 JAPAN「TSUKAME」

センターの川尻蓮のキレキレのダンスと隙のない笑顔がかっこよさすぎる!

この曲(とくに蓮)で日プにハマった人は相当多いはず!

日プに限ったことではないけれども曲自体もよく、パフォーマンスや番組のオープニングで何度も聴いても全然飽きない!

Appendix A. ORβIT「UNIVERSE」

PRODUCE101 JAPAN参加者たちのうち、JO1選抜組ではないグループORβITのファーストアルバムの曲。

とくにキム・ヒチョンと宮島優心の美しいビジュアルと優しい歌唱が魅力的な、JO1の強力なライバル。

4. PRODUCE101 JAPAN SEASON2「Let Me Fly」

2021年の番組、PRODUCE101 JAPAN SEASON2のテーマ曲。

いっそう爽やかで、新時代のアイドルにふさわしい清涼感あるパフォーマンス!

JO1の後輩、INIとしての活動も楽しみ!

5. Wanna One「Energetic」

6. PRODUCE48「Energetic」

PRODUCE101シリーズ初のボーイズグループオーディション、PRODUCE101 SEASON2から誕生したWanna Oneの代表作。

「Energetic」は、K-POPボーイズグループのうちのすべての中でも屈指の名曲!

2つめの動画の、PRODUCE48のオーディションメンバーによる「Energetic」のボーカリゼーションもパワフルで最高。

とくに、この後にIZ*ONEに加入することになるユリ!

7. X1「FLASH」

8. PRODUCE X 101「X1-MA」

Wanna Oneの後輩であるX1による、K-POPらしい力強くてリズム感のいいサビがほとんど音だけの曲。

スタイルがいいメンバーのダンスがとんでもなくかっこいい。

でも、もっと探ってみたいと思っても、それは不可能。

なんと、人気が沸騰していた最中、半年と待たずに解散してしまったから。

不正の発覚によって番組関係者に逮捕者もでて、予定されていた5年間の活動が大幅に短縮されたのだ。

そうでなければ絶対に世界的に人気になっていたはずなのに!

元メンバーには、今後もめげずに活躍してほしい!

Wanna OneとX1のデビュー曲がどのくらい人気だったのかについての記事もありますので、ぜひ見てみてください!

9. PRODUCE48「PICK ME」

IZ*ONEを輩出したPRODUCE48のテーマ曲。

AKB48グループが参加したことで、日本でも話題になった。

1回聴いただけだと、少し変な曲かなと感じるかもしれないけど、ご多分に漏れずプデュのテーマ曲はハマる!

振り付けの緩急つける感じも見ていて気持ちいい。

とくにサビ終わり!

IZ*ONEの記事は他にもあるので、ぜひ見てみてください!

10. PRODUCE48「1000%」

古き良きK-POPを思い出させる、3拍目を強調するドラムが心地いい!

PRODUCE48のオーディション曲の中でもかなりの名曲。

11. PRODUCE48「Don’t Know You」

Appendix B. Heize「Don’t Know You」

洋楽のグルーヴィーなノリと東アジア的なメロディアスなコーラスを両立させる孤高の韓国人シンガーソングライターでラッパーのHeize。

この「Don’t Know You」は彼女の代表曲のうちのひとつ。

PRODUCE48オーディションメンバーによるカバーは、彼女たちの上品で柔らかい声が際立っている!

Appendix C. LIGHTSUM「Vanilla」

ちなみに、その「Don’t Know You」で、一番の長身でピンク一色のコスチュームをまとい、伸びやかなボーカルを披露したハン・チョウォンは、(X1解散につながった)一連の投票不正のせいでIZ*ONEでのデビューを逃した。

そんな悲しいことあっていいの?

でも、チョウォンはLIGHTSUMのメンバーとしてデビューできることになった!

とにかくよかった!


この記事では説明できなかったけれども、伝説の女性グループI.O.Iってとってもすごいんです!

I.O.Iについては次の記事で触れますので見てみてください!